Original

【外部の人(場所)と打ち合わせがある方向け】URLを共有するだけでWeb会議ができる「appear in」とは

 営業の方やコンサルティングを行なっている方で、遠方の人(場所)と会議や商談をする際に、電話の音声だけでなく資料なども共有してお話したいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、ログインなどの必要なく、URLを発行して相手の方にそのURLを共有するだけで簡単にWeb会議が実施できる「appear.in」についてご紹介します。


【この記事の対象の方】

営業やコンサルティングで、遠方の人(場所)と会議や商談をする方

リモートワークを行なっている方


【この記事を読んで得られること】

appear.inを活用して簡単にWeb会議を実施する方法

appear.inで画面を共有する方法


目次

 appear.inとは

 appear.inでWeb会議を行うためのURL発行方法

 appear.inで画面を共有する方法

 appear.inの画面の説明


appear.inとは

 appear.inとは、スマホやパソコンとインターネット環境さえあれば簡単に無料でWeb会議を行うことができるツールです。

ユーザー登録などは必要なく、URLを発行してそれを相手の方に共有するだけなので準備に時間はかかりません。

Web会議には最大4名まで接続することができ、資料・画面の共有を行うこともできます。


appear.inでWeb会議を行うためのURL発行方法

appear.inにアクセスして、任意のURLを作成します。

※URLに入れる文字は既に発行されているURL以外であれば何でも大丈夫です。

appear.in URL発行

URLを入力し、「Create new room」のボタンを押すとWeb会議用のルームが作成されます。

appear.in Web会議

これでURLを相手の方に共有すると、Web会議を開始できます。

(この画面は、こちらのカメラをOFFにしています。)


appear.inで画面を共有する方法

 appear.inで画面を共有するためには、画面下のメニューバーの左から2つ目のスクリーンのマークをクリックすると、共有する画面を選択できます。

ここで注意していただきたいのが、Google Chromeでappear.inを使用される場合は、拡張機能を追加する必要があります。

「拡張機能を追加」ボタンをクリックしたらすぐに追加できますが、初めて使用される際は、頭に入れておいてください。

appear.in 画面共有


appear.inの画面の説明

 画面共有の他にも色々設定や機能があるのでご説明します。

appear.in 画面・機能説明

①appear.inのトップページへ遷移

②Web会議ルームのURLをコピー

③Web会議の参加上限人数

④カメラとマイクの設定

⑤Web会議ルームのロック

⑥スティッカー(スタンプ)送信

⑦マイクのON/OFF

⑧カメラのON/OFF

⑨Web会議ルームからの退出

⑩チャット機能


最後に

 今回は、簡単にWeb会議を実施できる「appear.in」をご紹介しました。

Web会議ができるだけでなく、チャットや画面共有まで行うことができます。

ぜひ、遠方の方と打ち合わせをする際に非常に便利なので使ってみてください!


appear.inはこちら(https://appear.in/