Original

スクリーンショットを撮れるChromeの拡張機能「FireShot」とは?

 お仕事において、Webサイトの一部/全部のスクリーンショットを撮って、他の人と共有したい、メモとして画像を残しておきたいということがあると思います。

そんな時に活躍するのが、「FireShot」というGoogle Chromeの拡張機能です。

サイトの上から下まで全部や、指定の箇所だけ、表示されている部分だけなど撮影したい部分のみ撮影することができるとても便利な拡張機能です。

今回は、その「FireShot」の追加方法や、実際にスクリーンショットを撮影する方法をご紹介します。


【この記事の対象者】

Webサイトの画面のスクリーンショットを撮影される機会がある方全員


【この記事を読んで得られること】

Webサイトなどのスクリーンショットの撮影方法

FireShotの追加方法

FireShotで撮影した画像の保存方法


目次

 FireShotとは

 FireShotの追加方法

 FireShotでスクリーンショットを撮る方法

 FireShotで撮った画像の保存方法

 

FireShotとは

 Fire Shotとは、Google Chromeの拡張機能の1つで、アイコンを押すだけですぐにWebサイト上のスクリーンショットを撮影することができる機能です。

また保存する画像の形式もpdf,png,jpeg,gifと選択することができる他、印刷やメールにGmallに直接送信することも可能となっている拡張機能です。


FireShotの追加方法

 FireShotの追加方法は、https://chrome.google.com/webstore/detail/take-webpage-screenshots/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfceg?hl=ja

上のURLをクリックして、下の画像の右上の箇所の「CHROMEに追加」のボタンをクリックすると、追加することが可能です。

FireShot追加方法

※筆者は既に追加済みですので、追加済みというボタンになっています。


FireShotでスクリーンショットを撮る方法

FireShot撮影種類

 FireShotでは、

1.ページ全体をキャプチャ(自動的に下までのスクロールされ撮影される)

2.表示部分をキャプチャ

3.選択範囲をキャプチャ

の3種類から撮影方法を選択することができます。


FireShotで撮った画像の保存方法

 今回は試しに、SABAKERUのトップページを「ページ全体をキャプチャ」で撮影してみました。

FireShot全画面撮影

そうすると、下のような画面が表示されます。

FireShot撮影後

それぞれ、用途に合わせて、

・画像を保存する

・pdfで保存する

・GMailで送信する

・クリップボードにコピーする

・印刷する

から選択を行なってください。


最後に

 今回は、Webページのスクリーンショットを撮影することができるGoogle Chromeの拡張機能「FireShot」をご紹介しました。

皆さんもぜひ、スクリーンショットを撮影する際に使ってみてください!