Gメール・Slack・Messengerを一元管理できる「Franz」とは?対応サービスと連携方法をご紹介

 普段お仕事では、どのようなチャットツールを使っていますか?

メールを使うことはもちろんのこと、Messenger、SlackやChatworkなど複数のツールを使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


今回は、そんな複数のチャットツールを使って、それぞれバラバラに管理している方向けに、それらのツールを一元管理することができる「Franz」というツールをご紹介します。


【この記事の対象の方】

GメールやSlack、Messengerを始め、チャットツールを複数使っている方


【この記事を読んで得られること】

複数のチャットツールを一元管理できるツールの概要とサービスとの連携方法



目次

 Franzとは

 Franzのアプリのダウンロード方法

 Franz対応人気サービス一覧

 Franz上でのサービス連携・追加方法



Franzとは

 Franzとは、様々なチャットツールをまとめて一元管理できるアプリです。

また複数のチャットツールを管理できるだけではなく、GメールやSlackなど複数アカウント持っている方でも、まとめて管理することができます。

つまり、アカウントを切り替えるたびにログインをする必要はありません。


Franzのアプリのダウンロード方法

 公式ホームページからダウンロードすることができます。

Windows・Mac・Linuxにそれぞれ対応しています。


↓ダウンロードはこちらから↓

https://meetfranz.com/



Franz対応人気サービス一覧

Franzでは 60ほどのサービスと連携をすることができます。

What’sApp

Messenger

Slack

Chatwork

Skype

Gmail

Hangouts

Google Calender

Linkedin

Trello

Office 365 - Outlook


などのサービスと非常に簡単に連携することが可能です。



Franz上でのサービス連携・追加方法

 franzでは、サービスと連携・追加する際、以下の4stepで簡単に連携することができます。


1.左のメニューバーの下から2つ目のサービス追加ボタンを押す


2.連携したいサービスを選択

 サービス追加ボタンを押すと下のような画像が出てくるので、連携したいサービスの箇所をクリックしてください。

franz連携可能サービス一覧

3.サービスのIDとパスワードを入力する

 2で連携したいサービスをクリックすると、アカウントのIDとパスワードを入力する画面が出てくるので、IDとパスワードを入力してください。

franz Messenger連携方法

4.完了


最後に

 今回は、複数のチャットツールを一元管理する「Franz」の概要やサービス連携方法を解説しました。

ぜひ、分散しているコミュニケーションをまとめて管理してみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございました。