catch-img

Twitterの「ブックマーク」機能の使い道と使い方とは?

 Twitterを使っている中で、「いいね」を押して通知が届くようにはしたくないけれども、あとで読み返したいツイートがあった場合に使えるのが「ブックマーク」の機能です。

Twitterの「ブックマーク」昨日について使い道や使い方を紹介します。


目次

 Twitterの「ブックマーク」機能の使い道

 Twitterの「ブックマーク」機能の使い方
  1.共有のアイコンをタップする
  2.「ブックマークに追加」をタップ
  3.プロフィールの「ブックマーク」から確認


Twitterの「ブックマーク」機能の使い道

 Twitterの「ブックマーク」の機能はツイート主に通知を送りたくない場合やフォロワーに「いいね」した情報をみられたくないけれども、あとで読み返したいツイートを保存する際に使える機能です。

「ブックマーク」は相手に通知されずに、後から一覧で保存したツイートを読み返すことができるので、ぜひ活用してください。


Twitterの「ブックマーク」機能の使い方

1.共有のアイコンをタップする

Twitter ブックマーク 登録方法1


2.「ブックマークに追加」をタップ

Twitter ブックマーク 登録方法2


3.プロフィールの「ブックマーク」から確認

自分のアカウントのアイコンマークをタップして、「ブックマーク」をタップすると保存したツイートを読み返すことができます。

Twitter ブックマーク 確認方法


以上の3つの手順でブックマークの登録と確認をすることができます。

ぜひ、ブックマーク機能を活用してTwitterをさらに使ってみてください!